ワセリンとシアバターどっちが保湿効果があるの?

スポンサーリンク



ワセリンとシアバターの保湿能力を比較するとシアバターは保湿能力で上回っています。

ワセリンはあくまで肌のバリアー機能の役目をするだけで、肌が改善されることはなく、肌に潤いを与えてアトピーをよくしたいなら断然シアバターをおすすめします。

シアバターとワセリンを比較

シアバターとワセリンの効果を表で比較してみました。

 シアバターワセリン  
保湿能力
抗酸化作用×
殺菌作用×
傷の再生×

ワセリンを塗ると肌の上に残っている感じで吸収はされず、衣類などに擦れて落ちていきます。

シアバターは肌に吸収され、夜に塗ると朝までに吸収され肌がしっとりするのが実感できました。

シアバターとワセリンの違いは油

シアバターはシアの木から取れる植物性脂肪で、ワセリンは石油を精製したものです。

とくにシアバターの油は人間の油脂に近い成分が含まれていて、酸化にも強く油焼けすることがありません。

シアバターについて

シアの木からとれる植物性油脂ですが、オイルではなく常温では固形になるためバターと呼ばれています。

傷や火傷の治療として使われていて、低刺激で肌なじみもよく保湿力が優れているので

シアバター100%であれば顔から体まで全身に使うことができます。

シアバターの効果

シアバターの主成分がステアリン酸とオレイン酸です。

オレイン酸は人間の皮脂に近い成分で肌を守る保湿の効果があり、ステアリン酸はニキビや肌の炎症をおさえる効果があります。

他にもトコフェロールといった天然のビタミンEが含まれていて、皮膚の血行促進や抗酸化作用、傷跡を早く治してくれます。

シアバターの精製済みと未精製の違い

シアの木からとれるシアバターから色や匂い、成分、不純物を取り除いたものを精製済みとして販売しています。

精製されたシアバターは匂いもほぼ無臭で使いやすい反面、シアバターの最大の特徴でもある保湿力や抗酸化作用が未精製と比較すると10分の1とも言われています。

未精製のシアバターはシアの木から取れたそのままを使っているため、有効成分もしっかり残っています。

未精製はSPF8前後の効果もあるため、日焼け止めの効果もあります。

 精製未精製  
匂いほぼ無臭ナッツの香り
白色黄色
肌への効果低い高い

シアバターの塗る順番や塗り方

塗る順番は最後

スキンケアの順番と同じように洗顔→化粧水→美容液→乳液の順番で行うため、シアバターは最後の乳液代わりに使います。

男性やあれこれ付けるのが苦手な人は、お風呂上がりで肌がしっとり濡れた状態であれば化粧水などは使わなくてもいいです。

塗り方はしっかり温めて伸ばす

シアバターは固形ですが、手のひらに置いて両手で温めれば溶けてよく伸びるようになります。

温めが不十分だと伸びが悪く肌に負担がかかってしまうためしっかり温めましょう。

頭皮のアトピーに塗る場合は、手全体に伸ばしたシアバターを手のひら部分だけ顔や体に使い、残った指先のシアバターで頭皮をマッサージするようにすると上手く塗れます。

ワセリンについて

vaseline

ワセリンは4種類あり、黄色ワセリン、白色ワセリン、プロペト、サンホワイトです。

この中でもドラッグストアやコストコで見かけるのは黄色ワセリンで値段も安く入手はしやすいのではないでしょうか。

アトピーの人は体に使う場合は白色ワセリン以上を、顔に使うときはプロペト以上を使うようにしましょう。

塗った状態で日光にあたると油焼けする

ワセリンを塗った状態で日に当たるとワセリンが酸化して、皮膚にシミや黒ずみができることがあるため注意してください。

おすすめのシアバターとワセリン

シアバター

ずっとロクシタン
のシアバターを使っていましたが、値段が高くて継続して使うのが辛くなってきたのでココロコスメのオーガニックシアバターに乗り換えました。

 ロクシタンココロコスメ  
値段5,076円1,300円
内容量150g45g
1gあたりの値段34円29円
加工精製未精製

ロクシタンのシアバターとココロコスメのシアバターを比べるとココロコスメのシアバターは溶け具合と伸び具合が悪いです。

溶け具合と伸びが悪い分、体に付けると落ちにくく、衣類に擦れても肌にしっかり残って保湿してくれています。

ロクシタンよりも保湿効果は倍以上に感じられますが、未精製のため匂いが残ります。

塗ってから1時間も経てば気にならなくなり、翌朝には消えていますが気になる人は精製済みのシアバターを買ったほうがいいです。

スパチュラ

シアバターは固形のため素手では使いにくく、素手で使ってしまうと手の常在菌や汚れが付いてしまいます。

そのためスパチュラという金属のヘラでシアバターをそぎ取るように使います。100均や無印良品のコスメコーナーに置いてあります。

ワセリン

コスパが一番いい白色ワセリンをオススメします。顔に使う場合はプロペトをオススメしますが油焼けに注意してください。

ワセリンはドラッグストアやコストコ、Amazon等の通販サイトで購入できますが、皮膚科で処方箋を貰えれば3割の値段で買うことも可能です。

まとめ

アトピーの保湿はシアバターを試してみてください。

とくに未精製のシアバターは精製済みと比べてかなり保湿効果も高く、肌がしっとりしてかゆみがなくなります。

スポンサーリンク