網戸の掃除で部屋の空気を綺麗にする

スポンサーリンク



 

空気中にもアレルゲン物質が飛んでいて換気をすることで量を減らすことができます。

ただし、綺麗な空気を取り込むには綺麗な網戸でなければいけません。

網戸は外気の汚れが付着しており、汚れを通して入る空気はアトピーによくありません。

網戸掃除の方法

網戸の掃除方法は大きく分けて2通りあります。

外して洗うか、つけたまま洗うかです。

断然外して洗うほうが綺麗になるので、できる人は外して洗いましょう。

外して洗う場合

洗い方はブラシに台所用洗剤(食器を洗うやつ)をつけて洗いましょう。

ケルヒャーのような高圧洗浄機があれば一瞬で網戸がキレイになるのでオススメです。

洗い終わったら綺麗に水で流して、部屋の中が濡れない程度に網戸を拭いて取り付けます。

もし屋外で洗うことができない場合はお風呂場で洗うか、網戸をつけたまま洗う方法を試してください。

網戸をつけたまま洗う場合

専用の掃除道具を使えば簡単に洗うことができます。

  1. ローラーに洗浄液をつける
  2. 網戸の片面をコロコロ転がす
  3. 絞った雑巾で洗浄液を拭き取る

これだけで両面が掃除できます。

洗浄液は家庭用食器洗剤を水で薄めるだけなので非常に経済的です。

カーテンの掃除

カーテンの布製品なのでダニなどのアレルゲン物質がたくさん付着しています。

とくに、風に吹かれて網戸にくっつく側のカーテンは汚れがひどくなります。

カーテンの掃除は簡単なので一緒にやってしまいましょう。

  1. カーテンを洗濯します。
  2. 脱水が終わったら、濡れたまま取り付けます。

レースのカーテンは1日中閉めっぱなしのためいつ洗っても問題ありませんが、ドレープカーテン(部屋の内側にある分厚いカーテン)は夜に洗って干すようにしましょう。

濡れた状態で窓の横にくくっておくとカビが生えてカーテンをダメにする且つ、カビはアトピーによくないです。

洗濯表示タグを必ず確認してください。
洗濯してカーテンがヨレヨレになったり、形が崩れる恐れがあります。

網戸の張替えが必要な人

網戸をすると蚊や虫が入ってくる人は、網戸が小さく破れているか、網戸の目が荒いため隙間から入ってきています。

張替えは簡単に出来るため道具を100均で揃えて、網戸はホームセンターやAmazonなどで購入して張り替えましょう。

まとめ

部屋の掃除はしっかりしているけど、網戸掃除をしていない人が多いです。

小さなことですが悪化する原因の一つになり得るため、月1でもいいので掃除しましょう。

夏にアトピーが悪化する原因は扇風機のせいだった?

2016年8月2日

スポンサーリンク