姿勢を治すとアトピーがよくなる理由とは?

スポンサーリンク



あなたは姿勢はいいですか?
昔の私は猫背で反り腰で右骨盤上がりの右肩が下がり状態でよくなかったです。

ここまでの人は居ないと思いますが、アトピーの人って右肩が下がっている人が多いみたいです。
一度鏡の前で肩の高さを比べてみてください。
服を脱いで鎖骨の高さを比べるとわかりやすいと思います。

姿勢とアトピーの関係性

右肩下がり

引用:子どもの足と健康 – からだの歪み

猫背

猫背だと首や肩まわりがコリやすく血行不良になりやすいです。
首まわりには自律神経が集中しており、コリのせいで血圧や体温調節のコントロールが上手く行かなかったり、内臓の動きが低下する恐れがあります。
また肩周辺はリンパの出口があり、流れが悪いと老廃物が出て行かず詰まりがちです。

骨盤と肩

アトピーの人は骨盤の右側が上がってて、右肩が下がっていることが多いそうです。
常に右側のわき腹当たりでグニャっと曲がっている状態だと肝臓、腎臓などが圧迫され血液の流れが悪くなっています。

姿勢チェック

足踏み

床にテープなどで目印を付けその場で目をつむり
太ももを大きく上げて足踏みを50回してください。

前に進む→猫背、前にずれてる
後ろに進む→猫背、後ろにずれてる
左に進む→左肩が下がっている
右に進む→右肩が下がっている

原因

  • 片方でかばんをよく持つ
  • 片側だけでご飯を噛む
  • 頬杖をつく
  • 足を組む
  • 横向きで寝る

いくら改善する処置を行っても原因を排除しなければよくなりません。

改善するには

骨盤矯正

お金がかかりますが、一番効果があります。
ある程度正常に戻っても悪化した状態に戻ろうとするので
定期的に通う必要があります。

ストレッチポール

首や肩こり、腰痛もこれでかなり良くなります。
ポールの上でゴロゴロするだけで骨盤の調整ができます。

類似品がフォームローラーやヨガローラーと言った名前で売られています。
たかだかポールだから類似品で十分と思う人はそちらを試してみてください。

最後に

骨盤矯正は3ヶ月ぐらい通っていましたが、ストレッチポールを知ってからは辞めました。
3年は使っていますが、ファスナー付近の合皮に少しダメージがあるだけで全然使えています。
アトピーが治った今でもテレビを見ながら10分20分ゴロゴロしながら使っています。

スポンサーリンク