【8週間目】アトピーの色素沈着をハイドロキノンで治す

スポンサーリンク



5月29日〜6月4日の経過報告です。

8週間続けてきた結果、私はアトピーによる色素沈着が改善できた。と実感しています。

7週間目の写真

※画像をクリックすると拡大できます。

8週間目の写真

※画像をクリックすると拡大できます。

治療前と治療後を比較

画像の上が治療前で下が治療後のアップです。

 

腰の変化がわかりずらいですが左側の色素沈着が改善されていて、全体的に薄くなった気がします。

膝に関しては色素沈着がかなり改善しています。

拡大するとわかりやすいと思いますが、色素沈着はもちろん掻いてカサブタをはがした白い跡までキレイになってます。

8週間目の感想

最後の2週間は必要なかったんじゃなかったかな?ぐらい変化がありませんでした。

トレチノインがなくなっていたら6週間目や7週間目で止めても問題なかったと思いますが、8週間過ぎても余るぐらいあったため惰性で続けました。

8週間で薬を使った量

  • トレチノイン0.025% 2本
  • トレチノイン0.05% 1本
  • ハイドロキノン4% 4本
  • APPS化粧水600ml 2本

美白に使った金額合計は13,546円です。

トレチノインとハイドロキノンは少量余りましたが、次回使うにしても開封後は酸化して使えなくなるため破棄しました。

APPS化粧水は300ml余ったので紫外線が弱い季節になったら、腕などの色素沈着部分を美白するために使いたいと思います。

今回はトレチノイン0.025%が腰に効果が出ずトレチノイン0.05%を買い足してAPPS化粧水が300ml余ったので、トレチノイン0.025%1本とAPPS化粧水300mlを買わなければ8,508円で済んでいました。

 

色素沈着を改善してみての感想

画像を見比べてみてどのように感じましたか?

私はお金も手間もかかりましたが、私は色素沈着を改善するために頑張ったかいがあったと実感しています。

ネットでは「アトピーによる色素沈着は真皮層までメラニンが落ちているからトレチノインとハイドロキノンでは改善しない」

などと言われていて実際に試している人や口コミを見たことがなかったので実験体としてチャレンジしましたが、結果としては満足しています。

アトピーがない人の肌と比べると色の差はあるけれど、やる前とやった後では美白して良かったなと思うし当初の思いの「他の肌の色に馴染むまで色素沈着が改善すればいい」がほぼほぼ達成出来ているかなと。

元が色白のため完全に色素沈着を改善することは難しいですが、ここまで良くなるなら腕や肩もやればよかったと思います。

なので今年の夏は日焼けをしないように気をつけて、秋か冬にもう一度トレチノインとハイドロキノンを使った美白を行ってみます。

まとめ

写真の写りではわかりずらいと思いますが、家族に治療前の写真と今の体を見比べてもらうと「やってよかったじゃん」と言われるぐらいに改善できました。

夏に日焼けをして冬には肌が白くなるように、今年の冬までにさらに目立ちにくくなっていれば嬉しく思います。

 

最後に私はアトピーが完治してから1年以上は安定した状態で美白にチャレンジしましたが、真似したからと言って同じ結果になるかどうかはわかりません。

小学生から大人になる10数年間アトピーによる炎症で色素沈着した肌がここまで改善できたことは、アトピーによる色素沈着で悩んでいる人の励ましになればと思います。

実際にトレチノインとハイドロキノンを使った美白を試したい人は、準備から8週間の記録を残しているので初めから見てみてください。

【準備・計画】アトピーの色素沈着を治すためトレチノインとハイドロキノンを使う

2017年3月28日

スポンサーリンク