【6週間目】アトピーの色素沈着をハイドロキノンで治す

スポンサーリンク



5月14日〜20日の経過報告です。

いよいよ変化もなく報告することがなくなってきました。

日差しが強くなってきているため、日中外に出るときは日焼け止めを塗るようにしています。

トレチノインとハイドロキノンは4月9日から開始して終了は6月4日を予定しています。

治療方法や必要なものは次の記事にまとめているので、見ていない人はそちらからどうぞ。

【準備・計画】アトピーの色素沈着を治すためトレチノインとハイドロキノンを使う

2017年3月28日

5週間目の肌の状態

※画像をクリックすると拡大できます。

6週間経過した肌の状態

※画像をクリックすると拡大できます。

6週間目の感想

春から紫外線が強くなってきて涼しいころは厚着で紫外線を防いでいましたが、最近は温度が高くなり薄着になることが増えたため外に出るときは日焼け止めを塗るようにしています。

肌の状態は赤みがとれたぐらいで、これ以上の変化はない気がします。

トレチノインで肌剥けが激しいときにかゆみで掻いてしまった箇所が赤く残ってしまっているのが残念です。

まとめ

6週間目にもなると変化がなく報告することがありません。

経過報告用として1週間毎に写真を撮ると若干の変化は見受けられますが、かゆみであったり日常生活に支障が出ることもなく過ごせているので残り2週間もこの調子で続けていきます。

【7週間目】アトピーの色素沈着をハイドロキノンで治す

2017年5月30日

スポンサーリンク