【5週間目】アトピーの色素沈着をハイドロキノンで治す

スポンサーリンク



5月7日〜13日の経過報告です。

炎症を冷ます期間に入りました。漂白期間のような痒みによるイライラや、部屋のいたるところに落ちている皮膚がなくなったのですごく楽です。

トレチノインとハイドロキノンを使ったアトピーの色素沈着を改善するなら4週間我慢すればキレイな肌が手に入れられそうです。

トレチノインとハイドロキノンは4月9日から開始して終了は6月4日を予定しています。

治療方法や必要なものは次の記事にまとめているので、見ていない人はそちらからどうぞ。

【準備・計画】アトピーの色素沈着を治すためトレチノインとハイドロキノンを使う

2017年3月28日

4週間目の肌の状態

※画像をクリックすると拡大できます。

5週間経過した肌の状態

※画像をクリックすると拡大できます。

5週間目の感想

先週まではトレチノインを塗っていない箇所に赤いブツブツができていて痒みがあったのですが先週でトレチノインは終了して、この1週間は化粧水とハイドロキノンだけだったため赤いブツブツがキレイに消えて痒みもまったくなくなりました。

5週間目以降は化粧水とハイドロキノンだけなので、お風呂上がりに肌を保湿する感じで過ごせました。トレチノインを止める4週間が一番の難所でしたね。

肌の写真を撮るのが難しく、治療前の肌の画像と比較してもわかりづらいのですが、左ひざ裏は改善されている感じがあります。

正常な肌に戻るサイクルが4週間あるため、色素沈着が最終日どのように改善されているかすごく楽しみになってきました。

まとめ

  • トレチノインを塗るのを止めると2日後ぐらいから痒みがなくなる
  • 炎症を冷ます期間まで頑張ればあとは楽

トレチノインを塗っていたときは痒みに負けて掻きむしってしまい、肌を少しボロボロにしてしまったため最終的にどのような状態になるかわかりません。

5週間目の段階では治療を始める前より色素沈着が改善されている感じがあるので、最後まで頑張って続けようと思います。

【6週間目】アトピーの色素沈着をハイドロキノンで治す

2017年5月23日

スポンサーリンク