アトピー肌にオススメしたい体を洗う無添加石鹸

スポンサーリンク



乾燥系のアトピー肌は石鹸にこだわらないとアトピーが完治しません。

石鹸には界面活性剤といって肌の油分を落としやすくする成分が含まれているため乾燥肌の人は無添加の石鹸を選ぶほうがいいです。

バウンシアのボディーソープをずっと使い続けていましたが、アトピーは界面活性剤がよくないと聞いたので

けど一向にアトピーが改善しないし、もしかしてボディーソープが悪いのではないか?と思い無添加石鹸を色々試していました。

結果、界面活性剤の入っていない無添加石鹸が肌に合っていてアトピーの乾燥もかなり落ち着いたので紹介します。

オススメの無添加石鹸4種類

無添加で且つ、界面活性剤を使っていない商品を選んで使っていました。

アトピーが完治した今もミヨシの無添加白い石鹸を使い続けています。

界面活性剤は肌の油分を過剰に落としてしまうので肌のバリア機能が破壊されることから

ミヨシ 無添加白い石鹸

  • 成分 – 石鹸素地
  • 油脂 – 天然油脂

アトピーが完治した今でも使い続けています。

私の肌はやや乾燥気味でミヨシの無添加白い石鹸で洗うと、油分が落ちすぎずちょうどいい洗い心地です。

値段も紹介している中では一番安く、薬局やスーパーの洗剤コーナーにも売っているので同じ肌質の人はミヨシの無添加白い石鹸から試してみてください。

シャボン玉浴用

  • 成分 – 石鹸素地
  • 油脂 – 牛脂と核油

銭湯にいくと大体シャボン玉浴用の石鹸が置いてあります。

ミヨシの無添加白い石鹸と同等ぐらいの洗い上がりでシャボン玉浴用の石鹸もよかったです。

白雪の詩

  • 成分 – 石鹸素地
  • 油脂 – パーム油

台所用洗剤として売られていますが、化粧品としての認可を取得していないだけで顔や体に使えるそうです。

口コミの評判が良かったので試してみましたが、乾燥系のアトピーには洗浄力が強くて合いませんでした。

アレッポ

  • 成分 – 石鹸素地
  • 油脂 – オリーブオイルとローレルオイル

油脂が他の石鹸と違うのでかなり期待して購入しました。

オリーブオイルは肌の油脂と似たオレイン酸のため乾燥肌に合うし、ローレルオイルは殺菌と消臭があるので体を洗うのには抜群に相性がいいのですが、オリーブオイルの匂いがダメで使うのをすぐに止めました。

匂いが気にならない人はかなりオススメなんですが、値段が他の石鹸と比べると倍以上高いです。

まとめ

乾燥系のアトピーの人はミヨシの無添加白い石鹸から試してみてください。

匂いが気にならない人はアレッポが良さそうなんですが油脂が肌に合わない場合もあるので、合わない場合はすぐに中止しましょう。

スポンサーリンク