アトピーがよくなったハウスダストの除去方法

スポンサーリンク



部屋の掃除はしっかりしていますか?
肌から落ちた皮膚はダニのエサになり余計身体に悪くなります。
部屋の掃除もですがあるところを掃除するだけでアトピーが改善されるかもしれません。

ハウスダストとは

  • 衣類などの繊維クズ
  • ダニやダニの死骸、ダニのフン
  • 人間の毛、ペットの毛
  • 花粉
  • タバコの煙
  • カビ、細菌

これらが空気中に舞って、体内に入ることによってアレルギー症状が出ます。
身体はアレルゲン物質を排除する機能が備わっていますが
なるべく外的要因を排除して臓器を休ませてあげましょう。

掃除箇所

掃除道具

朝起きてすぐ帰宅直後に掃除をするようにしましょう。
空気中に滞留していたハウスダストが床に落ちているため効率よく掃除ができます。

床や棚の上

ハウスダストを巻き上げないようにモップがけ→掃除機の順番でしましょう。
モップは使い捨てできるクイックルワイパーで十分です。

ドライシートは髪の毛やホコリしかとれません。
立体吸着ウエットシートならそれ以外の細かなハウスダストも取れます。

布製品

毎日掃除機をかけましょう。
ダニは死なないと吸い込めないため、天日干しまたは乾燥機を使います。
洗濯機やコインランドリーで洗えれば生きたダニも死んだダニも除去できます。

布団専用ローラーは効率よくダニが除去できます。
布団たたきの機能が付いたローラーだと布団奥深くのハウスダストも掃除できます。
パナソニックのMC-FU1は水洗いもできて清潔ですね。

忘れがちなカーテンは掃除機で吸いにくいので洗いましょう。
洗濯後はそのまま吊るせば部屋の湿度もあがるし、カーテンも乾かせます。

空気中

加湿機能なしの空気清浄機を使いましょう。
私も使っていたのですが、月1回メンテナンスしていたにも関わらず
たまに加湿箇所にカビが生えるので逆効果だと思い処分しました。
しっかり掃除ができていれば空気清浄機は必要はないとおもいます。

洗濯機

洗濯層にカビが付着しており、衣類がカビ菌だらけになります。
季節ごとに酸素系洗剤で掃除しましょう。
1回400円×四季で年間1,600円とそんなに負担もありません。
コツは給湯器の最高温度(65度)を洗濯槽に貯めて洗いで1回まわして一晩置きます。
浮いてきたゴミをネットなどですくって、通常の洗濯コースで洗うと完璧です。

最後に

血液検査でハウスダストの種類別に悪化因子がわかります。
私はダニやホコリは普通で、カビだけ数値が異常に高かったです。
部屋の掃除は入念にしていましたが洗濯槽はノーマークで、いざ洗濯してみるとアトピーがグッとよくなりました。

スポンサーリンク