冬にアトピーが悪化する原因はヒートテックだった

スポンサーリンク



冬に寒いからってユニクロのヒートテックを着ていたりしませんか?

自分のアトピーは化学繊維は悪化因子じゃないから大丈夫と思っている人は間違いです。

私も衣類の品質表示とか関係ないと思っていたのですが、いざヒートテックを辞めてみると肌の乾燥がすごくましになったのです。

ヒートテックの効果

ヒートテックは吸湿発熱といって、汗を吸収して熱を発生させます。

アトピーは化学繊維が身体に擦れて痒みがますため避ける対象としていますが、ヒートテックは必要以上に肌の水分を奪って熱を発生させるため肌が乾燥します。

それではヒートテックは着れない人はどうすればいいか?

ヒートテック以外の選択肢

悩む女性

素肌に当たるので化学繊維が入った製品は選べれません。

そのため綿100%の衣類か肌に優しいシルク100%の肌着を着るようにしましょう。

化学繊維のポリエステルなどが入っていないため、ヒートテックと比べるとフィット感はなくなりますが、綿100%、シルク100%でも十分暖かく着れます。

綿100%のタイツ

女性用は様々なメーカーから出ていますが、男性用はあまり出ていませんでした。

男性用だとボクサーパンツとかでよく見かけるメーカーのB.V.D.から綿100%のタイツがユニクロのヒートテック並の値段で売られているのでオススメです。

シルク100%のタイツ

スペリオルシルク

シルク100%で肌に一番やさしい素材です。シルクは第二の肌と言われ、生地自体が水分を保持するので保湿効果が一番優れています。

身長175cm、体重60kgの私はMサイズがちょうどいいので参考にしてみてください。

そもそもヒートテックは温かいのか?

ヒートテックを着れば温かい気がするけど、絶対的にヒートテックである必要があるのか?

乾燥肌の友達は「スネが粉を吹くけど冬は仕方がない」と盲信してヒートテックを着ていますが、ユニクロでヒートテックが売られる前はズボンの下に何も履いていなかった。

有名なメーカーから身近に買える男性用タイツが販売されることで、今までズボン1枚しか履いていないところタイツを追加で履くことにより暖かさを感じているなら、それは温かいだろう。だって1枚多く履いているんだから。

結局ヒートテックだろうが綿100%のタイツだろうが1枚多く着れば温かいし、ズボンと肌の間の隙間を埋めてくれる衣類であれば何でもいいのです。

私もユニクロでヒートテックが売られ始めてからタイツを履くようになったし、ズボンの下に1枚履くだけで温かいし、それはヒートテックから綿100%のタイツやシルク100%のタイツでも大差なく感じられる。

よっぽど寒ければダウンジャケットやダウンパンツでも着たほうが肌の乾燥も防げるし暖かさは段違いでいいのです。

まとめ

冬場の乾燥が気になる人はまずヒートテックを止めてみてください。

綿100%のタイツか、お金に余裕があればモンベルのスペリオルシルクを試してみてください。

 

スポンサーリンク