夏にアトピーが悪化する原因は扇風機のせいだった?

スポンサーリンク



夏にアトピーが悪化するのは汗をかくのが原因だと思っていませんか?
それも関係していますが、扇風機を使っている方はもっと悪化しています。

扇風機とアトピー

アトピーは肌のバリア機能が悪化し、そこからアレルゲン物質が入って炎症がおきています。
アレルゲン物質はカビやハウスダストのことです。

扇風機は使い続けていると、羽や網にホコリが付着し風を送り続けます。
そのホコリが肌に当たり続けアトピーが悪化するのです。

ホコリ対策

一番確実で安い対策は分解して洗うのがいいでしょう。
私は3日に1度洗うようにしています。時間も分解、洗浄、取り付けで10分もかかりません。

取り外して洗うのががめんどくさい人はエアフィルターを取り付けるといいでしょう。

洗わないよりかはマシですが、出来ればこまめに洗うほうが気持ちよく扇風機を使えます。

まとめ

エアコンを使うと空気が乾燥するし、頼り過ぎると自律神経のバランスが崩れてしまうため扇風機を使うことが多いですが、こまめに洗っている人は少ないのではないでしょうか?

最低1週間に1度でもいいので、洗ってホコリや汚れを落とすようにしてください。

スポンサーリンク